進学のための塾選択

学習塾を選ぶ重要な要素

成績を上げる為には、成績が上がらない原因を把握し、変えていくことが重要です。
成績が上がらない理由には、いくつかのケースがあります。

費用面 →費用
指導力 →指導力
環境 →環境

費用

学習塾を選ぶ際の重要な要素の一つに費用が挙げられます。

学習塾でかかる費用って?

必ずかかる費用

月額授業料 管理費用(基礎教材費・施設維持費など) テキスト代

塾によって必要な費用

システム管理費 テスト受講費用  講習費用 

予想外の出費例

パターン①→月額費用は安いが、管理費、講習費、テスト代などのその他費用が高い

パターン②→授業料は安いが、講師1人に対して生徒の数が多く、結果的に指導時間に対する費用が高い。

パターン③→授業料は安いように見えるが、授業時間が短く、結果的に授業を増やす必要がある。

綾瀬進学指導学院は

固定費用は、月額授業料、管理費用(月換算¥2.420-、1教科年間1冊のテキスト(~2000円)

ご希望に応じて講習費、1冊の講習テキスト のみ

年間受講費用が抑えられます。

指導力

指導力は、お子様の成績が上がるのか?を決定する重要な要素の一つです。

中には、こんな学習塾も?

・各第一志望校よりも学力の低い講師が指導にあたる

・テキストを読むだけの指導

・個別質問に対応できない

・単に指導科目のみの点数向上を目指している

綾瀬進学指導学院では、指導力を下記のように考え、一人でも多くの学生の成績向上、受験合格につながるよう切磋琢磨致します。

指導力:①授業の分かりやすさ②自習を加えた成績UP③9科総合での得点向上④コミュニケーションなどを通じた意欲向上

講師採用基準

小学生・中学生の主要5科目指導可能、大学受験専門科目指導可能な講師

環境

費用、指導力の他に環境面が挙げられます。

例えば、大手学習塾では、数年に1度、教室長が変更して教室の雰囲気が変わった・方針が変わるということや、生徒数に対して自習ブースが十分でない・人数が多く、コミュニケーションがうまく取れていないなどの場合もございます。

また、学習塾の指導形態には①個別指導②集団指導③ネット授業④自習型指導などがあり、個々の学年や学習状況、学力面、お子様の性格などでどの指導適正が変わってまいります。

綾瀬進学指導学院では、教室長・教務主任の異動がなく、十分な自習スペースの確保、社員講師を中心とした日頃のコミュニケーションを大切に教室運営しております。

また、各学年によってご希望の指導形態をお選び頂けます。

教室にいる時間を気にせず、学習できる専用の駐輪場をご用意致しております。(受験時期の自習学習の際に、1回何分などを気にせず、自習に励むことが可能です。)

コメントは受け付けていません。